• 2015年6月30日
  • 1. New book info

新刊3部作『きをつけて』。

アネックス事務局・オクダです。
昨年末の大作『百人一首ワンダーランド』が出たあとも、『ぼんやりしてたら...』『のんびりしてたら...』、そして近著『ことばのいたずら』を発表し、五味さんの創作意欲はまったくつきません。で、今回は3部作を一挙刊行!

きをつけて.jpg

で、五味さんのこの本のコメントは・・・

"「きをつけて」はとりあえず愛の表現である。愛する者への気配りの言葉である。そう言っておくとちょっと安心するのである、こちらが。かけられた方もちょっといい感じなのである。ところがこの世の中、気をつけるべきことが山ほどあるので、愛の言葉などとのんびりやっている場合ではないのである。ほんとうに「きをつけて」なのである。そこが「きをつけて」のむずかしいところであって、そのあたりの3部作です。"

・・・ということですが、改めてもう少し詳しく五味さんに聞いてみると、

「気をつけて」っていい言葉だなあって思うわけ。気をつけておかないと危ないよって。だから、子どもたちに「気をつけて」ってしっかり伝えておくことは大事。特にその気をつけ方だよね。お薬を一つ飲むときも気をつけてって。座高を測るときも、どうして測るのかって気をつけてみようって(笑)。
「気をつけて」って究極に言うと感受性のトレーニングなんだよ。このトレーニングを怠ると危ないよって。味覚とか嗅覚などの五感を鍛えておくことももちろん大事だし。オレの友だちなんかクルマ運転していて、この道ヤバいって。で、しばらく行くと白バイが張ってるんだよね(笑)。人と付き合うときも、こいつは安心かとか、こいつはアヤシイなとか。だから振り込め詐欺とかも、「息子がお金なくした!」とか言われても、「あんたバカね!」の一言で終わりだよな。ほんと感受性の問題。兎にも角にも自分のカンを鋭くしておくことが大事なんだよな。

ちなみに、他の著作にも「きをつけて」シリーズは結構あることに気づきまして。
『かえるくんにきをつけて』『とまとさんにきをつけて』『テレビくんにきをつけて』の3部作とか、『注意読本』 そのほかも 『正しい暮らし方読本』『それぞれの情況』なども同じ部類に入る気がします。ちなみに、五味さんの話を聞きながら、アベさんにも気をつけようって思ったりしたわけで・・・。

○書籍情報
『きをつけて』
出版社:童心社
出版年月日:2015年6月
定価:各1,000円+税



■関連記事
新刊情報『ことばのいたずら』
新刊情報 『ヒト ニ ツイテ』
『百人一首ワンダーランド』を語る。

季節の模様替えに。人気の直筆サイン入りクロック。
《人気のクロック・ゾウが3色選べて好評発売中! 限定直筆サイン!》 人気の五味太...
夏の版画特集
アネックス事務局・オクダです。 今年も特集! 夏にピッタリな五味太郎さんの夏の版...
フィード
リンク
GOMI TARO ANNEX

商品の販売について
当ブログ運営
五味太郎アネックス事務局
(オフィス・シード)