• 2009年5月12日

新刊『四字熟語グラフィティ』について

四字熟語補正.jpg

アネックス事務局・オクダです。
五味さんのアトリエに行ったら、新刊が置いてありました。絵本ではなく、四字熟語の本です。
中身は、言葉に関する著作も多い五味さんの真骨頂です。




―五味さんの著作には、ことわざや擬態語など、言葉に関する本も多いですが、「四字熟語」に関する著作は初めてですか?

単純に言うと"書きたい本"と"書かなくちゃいけない本"というのがあってね、同じ創作活動のなかでも「コレやりたいね」って思うものと、「やらねばならぬ」と思うものがあるのさ。義務感というほど重たいものではなくて、自分自身が勝手に思い込んでいるものなんだな。
今回の『四字熟語グラフィティ』に関して言うと、「いつか書かなきゃいけないなあ」って思ってたんだ。四字熟語に関する本は、オレ自身クリアしなくちゃいけないものなんだって。
そしたら、ずいぶん前からこの本の企画を依頼してくれていた有川君(絵本館・社長)がたまたま遊びに来ていて、しかも会社創立30周年だっていうんで、書くことにしたのさ。

― 書くのに、どのくらいの時間がかかったんですか?

まる一ヶ月半だね。こんな時間かけたの久しぶり。結構楽しかったよ。
本当は、もっともっと書きたいなって思う気持ちもあったんだけど。あまり"超大作"にしてもしょうがないしな(笑)。
絵本を描いているときとの違いは、オレの個人的解釈で書きながらも、いろいろ調べたってことだね。絵本は調べるってことをしないじゃない。でも今回は結構調べた。そしたら意外と四字熟語って知らないことが多いの。

― 掲載した四字熟語を選んだ基準は?

基本的にオレの気に入った四字熟語だね。でも厳密には四字熟語と呼ばないものもあって、たとえば"生存競争"なんていうのもあるよ。これは、一般単語の四字扱いというところだな。四字熟語を"四つの文字でできている言葉"という風に解釈していくことも面白かったな。


私はまだ全部読んでませんが、イラストも豊富に載っていて、しかも五味流解釈で非常に楽しめます。是非ご一読を!
⇒絵本館のホームページへ

そろそろ新生活準備に!直筆サイン入りクロック。
《人気のクロック・ゾウが3色選べて好評発売中! 限定直筆サイン!》 人気の五味太...
フィード
リンク
GOMI TARO ANNEX

商品の販売について
当ブログ運営
五味太郎アネックス事務局
(オフィス・シード)